ファスティング(断食)中の頭痛は塩分(ナトリウム)不足が原因だから気をつけろ件

さて、今回は断食中の塩分(ミネラル、ナトリウム)不足による頭痛についてを解説。

・すでに断食ダイエットにトライしている人、

・これから断食ダイエットに挑戦したい人、に書きます。

結論:ファスティング(断食)中は塩分(ナトリウム)&水分不足が頭痛を引き起こすよ!

さて、さくっと結論から。

ファスティング(断食)中に頭痛がおこる原因のひとつとして以下2点が挙げられます。

①塩分(ナトリウム)不足
②(①によって引き起こされる)水分不足

以下、解説していきます!

原因①:ファスティング(断食)中は塩分(ナトリウム)で頭痛がおきる。

まず、さきほど説明したように、塩分が不足する=ナトリウムが不足すると、体には不調が続出します!

塩分不足で頭痛が起こったワケ。私は塩分摂りすぎ!?それとも足りない!?

 ファスティング(断食)中は塩分(ナトリウム)をはじめとして、栄養の摂取が少なくなりがちです。

特に塩分(ナトリウム)が不足すると頭痛がおきやすくなります。

塩分(ナトリウム)不足が原因で起こる頭痛の種類とは??

ナトリウム不足による頭痛
意識が遠のくような感じや、手足のむくみ、吐き気や頭痛などがあるそうです。

塩分不足で頭痛が起こったワケ。私は塩分摂りすぎ!?それとも足りない!?

塩分の中に含まれるナトリウムが不足することで頭痛がおきます。
頭痛以外の症状では、身体に力が入らないなどの症状がおこるようです。

「寝ても寝ても眠たい!」という状況が、ファスティング(断食)2日目あたりに起こる症状としてあげられます。ナトリウム不足はその原因のひとつとしても考えられます。

原因②:水分不足にって頭痛がおきる

塩分(ナトリウム)と水分はセットで考える!

ファスティング(断食中)に塩分(ナトリウム)が不足すると、身体は塩分の濃度を一定に保とうとするため、尿や汗から水分を排出する働きをします。

つまり、塩分(ナトリウム)が不足すると水分も不足します。
身体の水分が不足すると血液量が減少し貧血状態になるため、頭痛がおきやすくなります。

ですので、ファスティング(断食)中は塩分(ナトリウム)と水分をバランスよく摂取することが重要です。

1日の塩分(ミネラル、ナトリウム)の摂取目安は?

世界保健機関(WHO)は、世界中の人の食塩摂取目標を1日5グラムとしています....
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO77445710U4A920C1000000

WHOに規定によると、1日の摂取量は5グラム程度を目安とされています。
日本においては、18歳以上の女性=7グラム未満、18歳以上の男性=8グラム未満を目安にされています。

1日の水分摂取量の目安は?

厚生労働省によると、体重が60 kgの成人男性が日常生活で1日に排出する水分は、尿や便、呼吸などを合わせておよそ2.5リットル。
http://www.euglena.jp/midorijiru/column/beauty-health/water/

1日に必要とされている水分の摂取量は2.5リットル以上とされています。
特にファスティング(断食)中は水分の不足は身体に大きな影響を与えることもあるため、意識して水分摂取をするようにしましょう。